読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代おっさんコンプレックス改善委員会

30代おっさんの様々なコンプレックスの改善を目指していくブログです

ヘビースモーカーの俺が禁煙して離脱症状を最小限にする方法を実践しながら考察していく

f:id:complexmatome:20160703085828j:plain

 

管理人は喫煙歴10年ほどで、最近では1日1箱くらいの量を吸っています。
なので、おそらく立派なニコチン依存症者だと思います。


実は、何年か前に禁煙に挑戦しましたが、3ヶ月くらいで挫折してしまいました・・・


と いうのも、初期の頃の離脱症状(管理人は、幻覚等はありませんでしたが、とにかくイライラしたのと焦燥感?のような症状がでました)はなんとか耐えたので すが、その後、激しくはないですが時々吸いたくなる衝動感が起こり、なんとか我慢していたのですが、仕事などでストレスや疲れがたまっているときにその衝 動が起こり、耐えきれず、禁煙に失敗してしまったという経緯があります。


それからしばらく経ちますが、ここにきてなんとかまた禁煙してみようと考えました。


(続きます・・・)

 まず、なんで禁煙に挑戦してみようと思ったのかというと、以前、禁煙に挑戦したときには、家庭の事情によるであまり自発的なものではありませんでしたが、今回は特にこれといった特別な理由のようなものはありませんが、「なんとなくお金がもったいない」と考えたのが一番の理由だと思います。




私の吸っているタバコの価格が1箱460円です。吸い始めたときは1箱320円だったので、ずいぶんと値上がりしました。ニュースとかでタバコの値上がりの話題を耳にするととても頭を悩ませてしまいます。





ちなみに1日1箱くらい吸っているので、
 460円×30日(1ヶ月) = 13800円も1ヶ月間タバコにお金を使っていることになります。そして、調べてみたら今の日本のタバコの税率は消費税含めて64.5%だそうなので、460円のタバコだと300円近くは税金に持って行かれることとなります。



 タバコのお金もそうですが、喫煙するときにコンビニや自販機でコーヒーを買ったりするので、おそらく月にタバコ関連で15000円以上お金を使っていて、その内の約10000円を税金でとられていることになります。




心情的には、住民税とか所得税等を払っているのにこれ以上、税金を払いたくありませんし、仮に禁煙に成功して、喫煙に使っているお金(約15000円)を貯金に回せば、年18万円くらい貯まる計算になります。



こんなことを土日に考えていまして、禁煙を行ってちょっとでもお金を貯めていくことを決めた次第です。



なんとか成功に持って行きたいところですが、前回はタバコの代わりにガムとかを噛んで気を紛らわせていましたが、その程度でした。



なので、今回はいろいろと試行錯誤しながら禁煙に挑戦していきたいと思います。


まだ具体的にどんなやり方で?というのははっきりしませんが、1週間くらいいろいろやってみてご報告できればと思います。


ちなみに禁煙を成功させるための私なりの条件について、
 ・最低でも半年〜1年は禁煙すること
 ・自己流の禁煙方法で、禁煙の習慣を確立すること
  (禁煙外来にはいきません・・・)
 ・高額な禁煙補助用品(薬局とかで数千で売っているものなど)は使用しない

としたいと思います。


まずは初期にやってくるであろう禁断症状に耐えなければいけないので、なんとか気を紛らわせる方法を考えてやってみて報告できればと思います。